お問い合わせ fairyhatskyoko@yahoo.co.jp
by fairyhatskyoko
自分の場所へ戻ってきた
パルマに交換留学した息子が
父さんに美味しい生ハムを食べさせたい、、、と
その言葉にホロリときて、

折しも、私たち夫婦は結婚して今年で30年を迎え
まあ良く続いた、、、その記念に

添乗員兼カメラマンを同行させてのローマの休日
ちょっと早い夏休みをいただきました。
f0071912_22414548.jpg

家にいると、どこにいても仕事が目の前にあって
なかなか休む事ができないので
時々、思い切って旅行に出かける事は必要であり
また、彼の地のファッションを見ることは
私にとっては食事をするように楽しい、仕事の延長でもあるのです。
f0071912_22491264.jpg

ローマも連日の猛暑で
女性たちは老いも若きも思い思いに肌を出し
腕が太いから、、、とか関係なく
お日様に向かって弾けてる、そんな印象が強烈に残っています。

この写真はそれとは関係なく、お手本にしたいような老夫婦
とてもフレンドリーだった。
f0071912_22532954.jpg

息子は現地に友人がいて
どうして夕飯を食べに来ないのか?って言われたらしい、
そんなこんなで私たちも一緒にお呼ばれして
ローマっ子の家庭料理を経験した。
f0071912_22461819.jpg

イタリア語はもちろん、英語も今ひとつの私だけど
女性ならではの視点で思わず発した日本語が何故か通じて爆笑、、、

さらっと原発どう思う?と聞かれて
フクシマを中心に様々な問題が今もあること
原発の研究開発は経済の為ではなく、人々のしあわせの為に行って欲しいなどと
日本語だけど熱く語ってしまった。
その時の彼らの悲しそうな目、忘れられない。
f0071912_2311625.jpg

ローマは世界的な観光地、どこも人があふれていたけど
皆、それぞれに寄り添って歩き
また、お祈りの姿がその場所を清めるかのように
あちこちで見られて
人は本来、こんなに善良で優しいのだ。

それなのに何故?痛ましい事が起きるのか、、、。

撃墜されたマレーシア航空機とまさに同じルートを飛んでローマに入った私たち
どこに危険が潜んでいるのか、何がそうさせるのか。
f0071912_2353987.jpg

ローマでの休日に感じたこと、とりとめもなく、ここに書いてみました。

添乗員さん、お疲れ様!
そして、すべてに感謝、ありがとう!!それしかない。
[PR]
by fairyhatskyoko | 2014-07-21 23:20 | 感じたことあれこれ
<< 秋に向けて ちょっと早い夏休み >>


ご案内
<帽子スタジオ>
fairyhats studio KYOKO
フェアリーハット
宮崎響子の帽子たち

(予約制)

<ヨガレッスン>
にこにこフェアリーヨガ
(金曜 朝 月4回)

にこにこファミリーヨガ
(日曜 朝 月2回)

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧