お問い合わせ fairyhatskyoko@yahoo.co.jp
by fairyhatskyoko
母を亡くしたという財産
                  私は23歳の時に、母を亡くしている
           幼子でもあるまいしと思うが、まだまだ母が必要だった。
                 全身全霊で泣いて、悲しみは後を引いた。

      しかし、長い年月を経て思う
                 母を亡くしているから、母の面影を色々な人の中に見る
          母の優しさ、そのまなざしが母を超えて広がっているのだ。
                    それは、まさに財産である。
f0071912_21531232.jpg

by fairyhatskyoko | 2006-05-25 21:56 | 未分類 | Comments(4)
Commented by kj at 2006-05-27 02:41 x
お母様の写真ですか?素敵です。亡くなった人は帰ってきませんが、その人のことを思うのは自由、沢山沢山想いをはせて楽しい気持ちになれるといいですよね。私も想いをはせながら、ピアノを弾いています。
Commented by fairyhatskyoko at 2006-05-27 08:44
kjさん、コメントありがとう。母が亡くなって帽子を始めたから、母は私の帽子をかぶったことがないのよ。この写真は最近スタジオに来てくださったお客様。上品な方でしょ?母が生きていたら、この方位の年齢かしら。
Commented by kj at 2006-05-28 04:10 x
そうでしたか。帽子がにあってます、素敵な方ですね。またこちらへも足跡のこしてくださいね。
Commented by hiromi at 2006-06-23 12:56 x
そうか、おばさんではなかったのか。ちょっとふくっらしていらっしゃるし、おばさんが亡くなった年より上に見えるなあと思っていたのだけれど、やはり、この人本当におかあさんの面影ありだよね。とてもエレガントで品がある。
<< 「出ず入らず」の夏の帽子 秘密の花園とfairyhats >>


ご案内
<帽子スタジオ>
fairyhats studio KYOKO
フェアリーハット
宮崎響子の帽子たち

(予約制)

<ヨガレッスン>
にこにこフェアリーヨガ
(金曜 朝 月4回)

にこにこファミリーヨガ
(日曜 朝 月2回)

カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
あきさん、ありがとうござ..
by fairyhatskyoko at 12:44
マカロンさん、ありがとう..
by fairyhatskyoko at 12:40
お孫さんができるんですね..
by yogayogayoga at 11:02
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧