お問い合わせ fairyhatskyoko@yahoo.co.jp
by fairyhatskyoko
永遠のロマンチック2
札幌に住んでいた頃のこと
子供が通っていたお絵描き教室のお家は
アーティストらしい質素だが素敵な住まいだった

北国というのに、台所からお湯が出なくて
ストーブで沸かしたお湯で茶碗を洗っていたと記憶している

ある晩秋の夕方に庭で焚き火をしてくれて
それを囲んで子供達が嬉々としている様子が
いまだに目にうかぶのだが

迎えに行った私に先生が
宮崎くんが焚き火を見て
「ロマンチック、ロマンチック」と言い驚いたわ〜と教えてくれた。

当時息子は小学2年、
カメラマンとして働く今、そのことを覚えているだろうか。
いえ、記憶として残っていなくとも
こころの湖にはしっかりと沈んでいるはずだ。
f0071912_7492660.jpg

私はそういうことを大切にして帽子作りもヨガもしてゆきたい。
by fairyhatskyoko | 2016-02-08 07:55 | 未分類 | Comments(0)
<< 帽子も春色 永遠のロマンチック >>


ご案内
<帽子スタジオ>
fairyhats studio KYOKO
フェアリーハット
宮崎響子の帽子たち

(予約制)

<ヨガレッスン>
にこにこフェアリーヨガ
(金曜 朝 月4回)

にこにこファミリーヨガ
(日曜 朝 月2回)

カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
あきさん、ありがとうござ..
by fairyhatskyoko at 12:44
マカロンさん、ありがとう..
by fairyhatskyoko at 12:40
お孫さんができるんですね..
by yogayogayoga at 11:02
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧