お問い合わせ fairyhatskyoko@yahoo.co.jp
by fairyhatskyoko
<   2007年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧
ランス(Reims)
札幌時代の友人がフランス人と結婚して今、ランスに住んでいます
思い切ってランスまで足をのばしました
ランスはパリから東へ約150キロ、急行列車で1時間40分です
列車からの景色はなぜか北海道に似ていました
f0071912_19505429.jpg

ご主人は彼女より年下、でも、とても落ち着いているし、しっかりしてる好青年
彼女の手料理と幸せそうな笑顔でのもてなし、良いひとときを過ごさせてもらいました
f0071912_2372686.jpg

次回はこんなのどかなシャンパーニュの村にも滞在してみたいな
by fairyhatskyoko | 2007-01-30 19:54 | Comments(3)
風のように
日本人のパテスリーSadaharuAokiのお店に行ってみた。狭い間口にそれほど広くない店内・・・しかし途切れなく客が来る。日本人、そしてフランス人。

中に入って見ると、さすがに美しいお菓子が並んでいた。繊細な感性とかわいらしさとの融合か、日本人とフランス人の共通項をみるような気がした。

その日は日曜日、ひっそりと静まりかえった通りに開いている店はここだけ。頑張っているな、日本人。でも、それが、いいのか悪いのか、今の私にはわからない。
f0071912_18132376.jpg

晩年の住まいとアトリエを美術館として開放しているドラクロワ美術館はサンジェルマン・デ・プレ教会の近くにあった。こじんまりとしたたたずまいはもちろん、その庭が素敵である。画家が毎朝、毎夕に、このお庭に心を癒されたであろう・・・そんなかんじがする。

ボサボサ頭の男性がかわいい少女2人連れて入ってきた。父親なのであろうか、ヒソヒソ話ながらリズミカルに私の前を通り過ぎて、一旦お庭に出て一騒ぎしてから、もう一度展示室に入って鑑賞していた。

欲張らずに集中して風のように鑑賞して帰る。こんな風に子供達を美術館に連れてきたら、きっと子供たちも美術館が好きになるだろう。
f0071912_18223054.jpg


風・・・目的があるところに風がおきる。目的は心の奥底から、想いとして生まれる。風のようにすがすがしく生きてゆきたい。
by fairyhatskyoko | 2007-01-29 18:23 | Comments(6)
カフェ文化
パリにはカフェがたくさんある、冬でも外のテラス席でコーヒーを楽しむ
f0071912_20571549.jpg

これが、その秘密兵器・・・天井にストーブがあって、外でもかなり暖かい
f0071912_20584391.jpg

それでも今日は誰も外にいませんでした、そのくらい寒い今日この頃
でも、スターバックスが進出してきて密かに私は心配しています
パリのカフェ・・・、頑張ってね
f0071912_2112112.jpg

今日はギリシャのお惣菜屋さんで色々買ってきました
チーズの揚げパイ、お魚のマリネ、お豆腐みたいなチーズ、そしてお手製の豆カレー
f0071912_2142367.jpg

今日も良い一日をお過ごすことができますように・・・・とお祈りしたくなるような朝焼け
by fairyhatskyoko | 2007-01-28 20:58 | Comments(2)
ムール鍋
今日は久しぶりにお友達とランチ
東京のお友達がパリのお友達を紹介してくれました(yukieちゃん、ありがと)
一人もいいけど、おしゃべりしながらのランチはやっぱり楽しいな
f0071912_203494.jpg

ムール鍋が食べたいというリクエストに付き合ってくれて幸せ満喫
f0071912_23331.jpg

こちらはデザート、ラム酒をかける前に撮ればよかったのに
デザートへの勢いが邪魔をするんでしょうか

ああ、おいしかった!!こりゃ、また、太るわ・・・
by fairyhatskyoko | 2007-01-27 02:00 | Comments(2)
サクレク-ル界隈
f0071912_20223088.jpg

もう一度子供にかえって、こんな階段でキャンデーなめながら遊びほけたい
お姉ちゃんのお下がりのスカートをおしゃれにはいて・・・
歓声あげながら遊んだ自分の少女時代とだぶらせて・・・そんな懐かしさがある
生地屋街のあるサクレクールにて
f0071912_20252829.jpg

パリのサンドイッチはこんなかんじ、バゲットに色々はさんである
これをパリジェンヌたちは歩きながら食べている
さて、私も・・・と思って食べましたら・・・とんでもない
パンの粉やら、マヨネーズまでマフラーやコートにかかって、トホホ
とってもおいしいけど、歩きながら食べるのは無理かな
by fairyhatskyoko | 2007-01-25 20:35 | Comments(3)
横断歩道
f0071912_20383554.jpg

パリの横断歩道の渡り方はちょっと難しい。と言うのは、信号はあってないようなもの、車が来なければ、信号無視して渡るのが当たり前なのである。しかしながら、日本のように「赤信号、みんなで渡ればこわくない・・・」というノリではない。みんながそれぞれに判断して、バラバラに信号無視して歩いている。
f0071912_20404786.jpg

おしゃれも、しかり。日本では流行のラインを皆が足並みそろえているが、パリでは皆がそれぞれの持ち味を競い合っているように見える。

違いを発見するのは、おもしろい。
ボーダーレスに自分の気持ち良いポジション見つけてゆきたい。
by fairyhatskyoko | 2007-01-24 20:45 | Comments(2)
コムサ
コムサ・・・実は仏在住の日本人M君のお嬢さんが私に教えてくれた言葉である。「パン一個買うのも大変なのよ」と言ったら「コムサ」と指差して言えばいいのよ・・・と。それからというもの、コムサ、毎日私の生活に登場している。

今日はニョッキを買う時に「コムサ」と手でこの位・・・とやってみた。これが、おじさんにはウケて、楽しく買うことができた。

ニョッキって自分で作ったことがあったけど、そうか、こんなに小さく作ると火の通りが早くて上手にゆだるのだとわかった。お湯でさっとゆでて、熱々を食したら、おいしくてほっぺが落ちました。
f0071912_19535084.jpg

やっと風邪が治ったと思ったら、こんどは階段スッテン・ころりん。ダダダダダンってかんじだったから、階段5段くらいかな。まあ、肉布団とダウンコートのお陰様で少し休んだら普通に歩けた。それが、夜になって打ったところをさわってみたら、結構痛くて腫れている。家にいたら、ちょっとでも痛いと大騒ぎ、でも、一人だとさすがに騒げませんわ。

パリの生活にも慣れてきたから、慣れた頃にこそ注意しなさいって、神様が言っているのかな、つき物が落ちたのかな・・・そんな風に思っている。
f0071912_19575815.jpg

続、美しさにため息・・・この靴屋さんの前で何分足が止まったかしら。
by fairyhatskyoko | 2007-01-23 20:02 | Comments(3)
ポー?プー?
買い物は私にとって勉強でもある。とにかく言葉ができないのだから、いつも人に先をゆずって順番を待ち、店員さんが私の番よと合図をくれたら、まず、「ボンジュール」と元気に言って、それから、その人の目を見て「お願いしますよ」と心の中で言う。そして頭の中で用意した言葉をならべるのだが、なかなか、うまくゆかない。

皮用の・・・と言いたくて、「ポー(peaux)」と言うつもりが、なぜか「プー」と言ってしまった。店員さんの首をかしげる顔を見て、私も間違いに気づくのだが、「プー」という音の響きがおかしくて皆で笑ってしまう。

確かにパリの人は意地悪が多いとか悪評も聞くが、私みたいに何言っているのかわからない変な外国人が来て、素敵素敵!と買い物をしてゆくのだから(時にはリボン1メートルとか、こまごまと・・・)店員さんにもさぞかしご苦労をかけているに違いない。

でも、少なくとも私は、お行儀良くパリで暮らし、ひたすらお金を使って機嫌良く帰るのだから、どうぞ大目にみて欲しい。「ごめんなさい、私はフランス語が話せなくて・・・」という決まり文句はすっかり定着した。
f0071912_20581754.jpg

パリは物価が高いし、一人でレストランに入るのも味気ないので、もっぱらアパートでおままごと料理をしています。
f0071912_21194223.jpg

これが今朝のままごとプレート・・・簡単で安いくておいしい、ヘルシーメニューです。
最近、気に入っているのは赤ピーマン、日本ではパプリカっていいますね。
これが、生でパクパクいけるほど、甘くておいしくて・・・やみつきです。
パン・コンプレやっとなくなりました。
浮いた予算はソルドで上手に使います。これぞ、女の幸せ・・・・。
by fairyhatskyoko | 2007-01-22 20:59 | Comments(2)
タルト・タ・タン
f0071912_21423183.jpg

雨宿りに入ったカフェ、雨がやまないので長居しているうちに、ケースの中のケーキが気になって頼んでしまった。といっても「コムサ」とか言いながら、いつもの指差し注文。「あ、チャ・チャ・チャね!!」とお姉さんが言ったように私には聞こえた。

え?このケーキはチャ・チャ・チャっていうの?と思うけど、聞けない。

それでも、気になって隣のご年配のご婦人に聞いてみた。すると、私の何倍もの言葉が返ってきて、わけわからない。でも、結局、その人もわからなかったみたいで、店員さんに聞いたら、「タルト・タ・タン」という答えが返ったきた。なーんだ、そうだよね。

でも、どうして私の耳にチャ・チャ・チャって聞こえたんだろう。そうか、言葉ってリズムなんだ。

しかしながら、おいしいケーキにおいしいパン、5キロは軽くいきそうです。寂しい女は太る、私の場合は当たっています。いえいえ、しあわせ太りということに致しましょう。
by fairyhatskyoko | 2007-01-21 21:45 | Comments(6)
パン・コンプレ
パンの種類がたくさんあるから色々食べてみるといいよ・・・まずは田舎パンだね・・・と管理人さん。そうか・・・何回も口の中で練習してから、いざパン屋へ。「ユヌ・ドゥミ・バゲット・カンパーニュ・シルブプレ!!!」と注文(食べきれないから、いつも半分サイズで買います)。

あ~うまくいった~と気をよくした私は、次は全粒粉のスライスパンに挑戦。「アン・ドゥミ・パン・コンプレ・クッペ・シルブプレ!!!」と。

しかし、しかし・・・手渡されたパンは確かにスライスされたパン・コンプレだったけど、丸のままの大きなパン。「えっ、半分って頼んだのに・・・」と言ってみたものの、それ以上何も言えない。

こうして全粒粉スライスパンを毎日コツコツ食べている私、パン一つ買うのも大変ですわ。
f0071912_2129522.jpg

八百屋さんだって、こんなに美しい
f0071912_21305171.jpg

レタスはこんな風にして売ってる
f0071912_21311925.jpg

犬だっておしゃれ?メトロでおりこうさんに乗っています
by fairyhatskyoko | 2007-01-20 21:31 | Comments(2)


ご案内
<帽子スタジオ>
fairyhats studio KYOKO
フェアリーハット
宮崎響子の帽子たち

(予約制)

<ヨガレッスン>
にこにこフェアリーヨガ
(金曜 朝 月4回)

にこにこファミリーヨガ
(日曜 朝 月2回)

カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
あきさん、ありがとうござ..
by fairyhatskyoko at 19:17
おめでとうございます。 ..
by yogayogayoga at 09:41
あきさん、ありがとうござ..
by fairyhatskyoko at 12:44
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧