お問い合わせ fairyhatskyoko@yahoo.co.jp
by fairyhatskyoko
<   2007年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
12月30日(日曜日)の事
今日はバスに乗って近代美術館へお出かけ
f0071912_18452470.jpg

あ、バスが来た
頭を電線につながれている
f0071912_18464076.jpg

バスの中もデザインが日本とは全然違う
ただバスに乗ってるだけなのに、嬉しそうだよね
f0071912_18474515.jpg

約20分くらいで着きました
f0071912_19291436.jpg

現代アートはわけわかんない、だから面白がっちゃうしかないな
f0071912_18501586.jpg

美術館の前は公園・・・大きな木立そして池・・・
f0071912_18532612.jpg

そして動物園で市民がくつろぐ
子どもたちが小さい頃はよく公園に出かけたのに
最近はそういう時間をほとんど取ることができなかったなあ・・・
f0071912_18562681.jpg

徒歩とメトロで次なる目的地リヨンのモンマルトルに着きました
f0071912_1924373.jpg

絵葉書になるような美しい建物
f0071912_1933888.jpg

美しい街並みが続き、しだいに夕暮れに近づく
f0071912_1984478.jpg

教会に入って一休み
どこの街でも教会は人の心を優しく包む
「じゃ、観覧車でも乗って帰る?」と娘が言う
「うん、うん、うん!!」
f0071912_19144382.jpg

怖いけど、たのし・・・黄昏れのリヨンの大空を5回転飛んだら
自分の心に刺さっていた様々なマイナスな感情が全部流れていきました

そして2007年も終わろうとしています
このブログに遊びに来て下さった皆々様、本当にありがとうございました
新しい年は更に自分らしく、ヨガを帽子に響かせて
のんきに頑張りたいと思います

そして皆様とどこかでリンクできる事を楽しみにしています
[PR]
by fairyhatskyoko | 2007-12-31 19:32 | Comments(4)
朝市
今日は朝から良い天気
f0071912_2563160.jpg

ここが娘の寮の最寄駅ヴィヨン
リヨンはフランス第二の都市というけれど、人口はぐっと減るのがわかります
f0071912_2593754.jpg

メトロで街の中央へ行き、フルビエール大聖堂を見上げる
f0071912_303366.jpg

ソーヌ川を渡ると向こうに朝市が
f0071912_322042.jpg

ソシソンはソーセージを乾燥させたようなもの
f0071912_332330.jpg

牡蠣
f0071912_335283.jpg

ミンクのコートで朝市に行くマダム
f0071912_35338.jpg

朝市を抜けて美術館へ
絵を見たら疲れて疲れて・・・二階から中庭を見下ろして
f0071912_36681.jpg

ランチはチキンときのこのパイ包みトマトソース(娘)
ほうれん草のパイ・やぎのチーズとマスタードのソース(私)
サラダとパンとデザートが付いて一人13ユーロ

夕方から天気がくずれて雨が降ったり・・・
買い物もしたかったけど、早めに部屋に帰りました
今、yokoシェフが小さいキッチンで腕をふるっています
[PR]
by fairyhatskyoko | 2007-12-30 03:14 | Comments(8)
Musee de Chapeau
リヨンからトラムとメトロを乗り継いでGORGE DE LOUPという駅にちょうど昼前に着いた
駅の案内で娘が「帽子博物館へ行きたいのだけど・・・」と聞く
「それ、何?」みたいに言われたけど、189番のバスで一時間だよと教えてくれた
12時35分のバスは素晴らしい田園風景と田舎街をぬけて走った
f0071912_1715298.jpg

着いたのはシャゼル・シュル・リヨンという人口5000人の小さな町
f0071912_1732164.jpg

着いて、まず腹ごしらえ・・・やっと見つけたカフェではランチはもう終わっていて
でもなんとかサンドイッチを作ってもらった
赤毛のアンを思い出すような素朴な女の子が働いていて
私が店を出るときにはお客さんまでも皆で「オヴァ!」(さようなら)と言ってくれた
f0071912_1772936.jpg

市内観光事務所もクリスマスの休暇でお休み・・・やっているかな・・・帽子博物館
f0071912_1784043.jpg

やってる!やってる!小さい美術館が現れた
f0071912_1795588.jpg

中に入ると、帽子が展示してあって、買うこともできる
f0071912_17105178.jpg

3時からのツアーに参加すると、まず小さなビデオを見せられる
f0071912_1714438.jpg

これらのマシーンによってこの街はフェルト帽製造業が画期的に栄えた
それで、この街に帽子博物館があるわけだ
f0071912_1717155.jpg

後半は男性が現れて帽子の作り方のレクチャー
f0071912_17183875.jpg

仕上げは女性たちがこの机に座って行った
なんという素敵な机・・・
f0071912_17203135.jpg

6時のバスに乗ってリヨンにもどると、もう真っ暗
f0071912_17214077.jpg

腹ペコ親子熊二匹、今日は食べまっせ!!
f0071912_17231464.jpg

私はポトフ、娘はお魚
f0071912_1724378.jpg

デザートはいらないという娘、私はカフェ・グルメ(エスプレッソにブラウニーがついている)
f0071912_1726290.jpg

今日も観覧車、乗れなかった(涙)
[PR]
by fairyhatskyoko | 2007-12-29 17:30 | Comments(2)
リヨン観光
朝は娘の部屋でシリアルなどで簡単に朝食を済ませて、リヨンの街に出る
f0071912_1638461.jpg

ここがリヨンで一番大きな広場
「観覧車に乗りたいよ~」と言ったのはもちろん私
f0071912_164122.jpg

ソーヌ川の美しい街並みを見て大聖堂へ向かう
f0071912_16421810.jpg

ケーブルカーもきれい
f0071912_16433656.jpg

ここがノートルダム・ド・フルビエール大聖堂
パリのサクレクール寺院と同等の建物と言う
f0071912_16465795.jpg

建物の中はこんなかんじ・・・
ステンドグラスがとても美しい(上手に写真は撮れなかったけど)
お祈りを捧げながら、その光の中に神様をみるのだろうか
神父様から「ニイハオ・・・」と話しかけられ、勧誘のチラシをもらってしまう
私は霊的な人間だから、人々の信仰する姿に感動するけれど
宗教に対してはニュートラルでいたい
f0071912_16502499.jpg

外に出てリヨンの街を見下ろす
f0071912_16555434.jpg

少し歩いてローマ遺跡へ
その昔ローマからやってきた人々がここから街を作っていった
f0071912_1742834.jpg

わ、おいしそう!!こんな露店風のケースにもそそられる
ラコステのブティックを見て、思わず入ってしまう
東京でゼミに通う息子には何を買って帰ろうか・・・
プランタンで夫へのプレゼントを探したり
暗くなるまで歩き回った

自分の気持ちを生きることで、また家族への愛も深まって行く
[PR]
by fairyhatskyoko | 2007-12-28 17:21 | Comments(7)
リヨンへ向かう
パリ最後の朝、名残惜しむようにホテルからメトロ方向を写す
f0071912_17301278.jpg

この道を左方向へ歩けば、バスティ-ユ・・・私にとって懐かしい場所
毎日晴天だったのに、今朝は小雨・・・
でもホテルを出る頃にはあがったので、タクシーは呼ばないで歩いて駅まで向かう
コロコロとバゲージを持って歩くのも楽しい
f0071912_17333899.jpg

この大きな時計・・・
昨年、来たばかりの時はこの時計も目に入らないほど右往左往していた
リヨンへ行く列車が発着するからリヨン駅、リヨンにはリヨン駅はない
f0071912_1739748.jpg

駅には改札口はない
誰でも列車の乗り口まで簡単に行くことができる
乗車するには、この黄色い機会に切符を入れてガシャンとスタンプを押すだけ
(これを忘れると罰金という)
娘がやろうとするのを、私が「ママにやらせて!!」となんだかどっちが子どもなの?
f0071912_17435036.jpg

この美しい文字のデザイン・・・
娘は一等の一階席を予約してくれた(荷物を運ぶのが楽なようにと、ささやかな心使い)
f0071912_17464430.jpg

TGVで終点まで行ってトラムという電車に乗り換え(一回乗車は1.5ユーロ)
下車駅から数分歩いて、4回も鍵で入り口を開けて、やっと娘の部屋に着いた
f0071912_17502397.jpg

私が来るから大掃除をしたという彼女の部屋はこんなかんじ????
今日は疲れたから、ちょっと家でゆっくりしようか・・・と酢豚を作ってくれました
f0071912_17515819.jpg

アジアからの留学生に習ったという・・・また、料理の腕をあげたみたい
時々、私がドジな事をして怒られちゃうんだけど、優しくておいしいお味でした
それにしても、全く時差ボケのない元気な毎日はヨガのお陰かな?
東京では忙しすぎるからか、自然に体重が減っちゃう
チーズとワインで太って帰りたいと思います
[PR]
by fairyhatskyoko | 2007-12-27 18:01 | Comments(2)
パリ4日目
私のパリのお姉さん(?)の新しいアトリエを見に行った
パリ市の抽選で当たったというアトリエは広くて気持ちよくて安いというので
私は自分の事のように嬉しい
f0071912_036364.jpg

日本でいえば公団住宅のような建物かな・・・その最上階の8階
パリではそういった住宅にアトリエ付きの住宅を何戸か組み入れて建設する約束があるという
芸術家を育てようという社会の認識が違うなあ
f0071912_0422180.jpg

北に面して窓がいっぱい・・・自然光で仕事がしやすく設計されている50平米
f0071912_0434926.jpg

大きな窓からは景色も大きくみえて心も晴れ晴れとする
きっと素晴らしい作品が生まれることでしょう

アトリエ見学をしてから別のアーティストのお宅へランチにでかける
写真家の彼は私の一番最初のヨガの生徒でもある
奥様はなんと帽子を学んだこともあるというガラス作家
f0071912_0542294.jpg

彼女のお料理も素晴らしかった
フォアグラに蜂蜜をつけていただくことを教えてもらった
タコのトマト煮は圧力鍋で30分煮込むそうです
サーモンマリネはエシャロットとマスタードがきいて、さっぱりとしたお味
自分の味付けを反省したりして・・・
f0071912_057092.jpg

メインはロールキャベツ
「これはうんまい、これはうんまい!!」と日本では考えれないくらい大食の私
レシピのメモもしっかり取りました
f0071912_0595296.jpg

これ何かわかりますか?
バゲッと用のまな板、特注品ですって
f0071912_111466.jpg

デザートはイタリアのクリスマス菓子のパネトーネ
奥様は9年間イタリアで勉強していたから、料理も陽気な明るさもイタリア風なんだ
やっぱり家庭の味は最高においしいな・・・
ここでも暖かく美味しいお料理で身体の芯から元気をもらいました
f0071912_113790.jpg

そして夜はオペラ・ガルニエにバレエを観に行きました
娘がネットで取ってくれた席は4回の中央、一人20ユーロだから庶民的
でも間違えて私たちの席に来た中国の子達は7ユーロのチケットだったよ、というから
それなりの値段でそれなりに文化を共有する国なんだな
カメラを忘れて携帯で撮ったから、ひどい画像でゴメンナサイ
心の目でシャッターを押していました
遠くからみるバレエだったけど、本当に優雅な気持ちに浸りました
[PR]
by fairyhatskyoko | 2007-12-27 01:20 | Comments(2)
vin chaud(ホット・ワイン)
サクレクールをブラブラしていたら屋台を発見
「ヴァン・ショー(ホットワイン)飲まない?」
f0071912_23302941.jpg

紙コップになみなみとつがれたホットワインは日本で言えば甘酒みたい
甘くて、りんごが一緒に煮てあってお子様向けでしょうか・・・
大変、美味しかったです

夜はM氏宅のクリスマスパーティ
f0071912_23343047.jpg

オードブルは一人一個・・・なんたって総勢15人いましたから
チコリの葉っぱのオードブルはとっても美味しかった
フォアグラ・クリームチーズ・キャビア・・・ロゼのシャンパンに絶品です
f0071912_23374169.jpg

そして、なんといっても牡蠣・・・エシャロットとワインヴィネガーのソースで戴きます
お酒に強いフランス女性もいて、次から次へとワインのボトルが空いて
私もすっかりシャッターを押し忘れるほど
後のお料理は揚げたての串かつにおでんの食べ放題
デザートはティラミスとフルーツ、そしてエスプレッソ
まだ、あったかもしれないけど
f0071912_23404764.jpg

2歳のロッキー君も愛嬌ふりまいていました
大きなスクリーンからはMIKAのライブDVDが流れ
グランドピアノでは娘が「エリーゼの為に」を間違いながら弾いた
すると他の女性たちも弾き出して、とっても楽しい雰囲気になった

親父ギャクが飛び交い、最後はクリスマスソングを歌って
メトロの終電に間に合うように、ちゃんとホテルにもどりました

外国で家庭に招かれると本当に暖かい気持ちになる
皆さん、とってもありがとう
時差ボケもなく(いつもボケてるから、わかんないって?)3日目が終わりました
[PR]
by fairyhatskyoko | 2007-12-27 00:07 | Comments(0)
ジョジョの店
どうしても昨年滞在していた辺りに行きたくてアリグル市場の方へ行きました
あったあったジョジョの店
f0071912_15455049.jpg

ここのミントティーがおいしかったな
ああ、懐かしい
f0071912_15472676.jpg

でも今朝はオムレツ・・・ホテルから歩いて来たから腹ペコでして

名物男のジョジョは今日はいなかった
その代わりにお嬢さんがキビキビと働いていた

午後からはモンマルトル・・・生地屋さんと色々と・・・
f0071912_15521043.jpg

連日良い天気に恵まれて、ブラブラと歩くだけでも気持ちよい
[PR]
by fairyhatskyoko | 2007-12-26 15:53 | Comments(0)
パリ二日目
今日はオペラ界隈に出没
すごい人でした
あっという間に夕方になって
f0071912_627416.jpg

今日も写真を撮る暇があまりなかった
夜は娘のリクエストでうどん屋さんに入る
小町うどんとカツ丼、ビールを一杯ずつ飲んで約4500円、ちょっと高い?
夕飯の支度を心配しなくて良いけど、お財布の中身が心配になるかも
二つ良いことないものよ
[PR]
by fairyhatskyoko | 2007-12-24 06:29 | Comments(4)
パリから
日本時間の22日のお昼に成田を発ち、ここパリの22日夕方に無事到着しました
忙しさに忘れ物、いろいろありましたが元気です
今朝はパリは良い天気です
ホテルから見える景色です
f0071912_18365344.jpg

インターネットで娘が予約したホテルはコンパクトで清潔な印象です
そして観光客はまず、いないような・・・かんじ

久しぶりに娘と過ごします
そして一年間の垢を落とします
バッテリーが少ないので本日はここまで
[PR]
by fairyhatskyoko | 2007-12-23 18:45 | Comments(2)


ご案内
<帽子スタジオ>
fairyhats studio KYOKO
フェアリーハット
宮崎響子の帽子たち

(予約制)

<ヨガレッスン>
にこにこフェアリーヨガ
(金曜 朝 月4回)

にこにこファミリーヨガ
(日曜 朝 月2回)

カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
わ〜、あきさん、コメント..
by fairyhatskyoko at 09:14
私も二の腕が太いので出す..
by yogayogayoga at 07:30
あきさん、ありがとうござ..
by fairyhatskyoko at 19:17
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧