お問い合わせ fairyhatskyoko@yahoo.co.jp
by fairyhatskyoko
<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
入院中
って、この帽子のことです
f0071912_15133068.jpg


買った時は、ちょうど良いと思ったのだけど
かぶってみたら、ちょっとキツイみたい・・・

そう言われて
今、このお帽子・・・入院中です

木型に入れて少し伸ばしています

どうしよう・・・って困ることが良くあるけど
つまんだり引っ張ったり
とにかく工夫
それで、いつも何とかなるから不思議

だから、このごろは
「何とかなるわ・・・」
何事もそう思うようにしている
[PR]
by fairyhatskyoko | 2011-03-31 15:23 | 帽子雑感
ドネイションヨガ
ドネイションなんて、おこがましくて恥ずかしいのだけど
今、郵便局に行ってきました
f0071912_1448168.jpg

かえって自分が元気もらえる事に気がつきました

小さくても大きくても
あっちでも、こっちでも・・・善意は波動を高くするわね

そして、さあ、今日ものん気にガンバろう!!
[PR]
by fairyhatskyoko | 2011-03-30 14:54
名前のない花
花の花びらのどの形も正しい 
f0071912_13223855.jpg

気持ちのままに出来た形を
ノートにつける
それがとっても苦手・・・
頭がこんがらがって、何回やり直ししただろう
f0071912_13264943.jpg

でも、出来た!!!

ふわっとオーガンジー、シルクサテン、シルクデシン、別珍、そしてドレスに使った布地と・・・
優しいフェミニンなお花になった

地震の影響で落ち着かない日々だけど
こんな仕事一つずつ行う事で気持ちをしずめる
[PR]
by fairyhatskyoko | 2011-03-24 13:47 | 帽子以外の作品
ヨガを通じて祈る
地震のあった時には深呼吸をします
でも、今回の地震は東京でも長くて、深呼吸を繰り返しても止まなかった
それで、とっさに私はマントラを唱えた

火事を起こした時に、般若心経を唱えたら火が消えたと・・・
霊感の強い知人が言っていた事を思い出したからです

今日は祝日、本来はヨガのレッスンはお休みですが
お近くにお住まいの方に声をかけて
ドネイションレッスンを行いました

ヨガを通じて祈りたいと思ったからです

http://www.youtube.com/watch?v=IxUsgXCaVtc

↑この映像を良かったら観て下さい
あっちでも、こっちでも優しさが連鎖して、被災地まで届きますように
[PR]
by fairyhatskyoko | 2011-03-21 13:43
放射能から身を守る食事について
現場で最善を尽くされている方々へ
本当によく頑張ってくれていると思います
私たち東京にいて
何も出来ずゴメンナサイ
ありがとうございます
感謝しています


さて、アメリカの友達からメールが届きました
以下がその抜粋と転送された英文です

放射能から身を守る食事について

広島長崎の経験から、海藻や解毒効果が高い玄米、お味噌の伝統的な食事が放射能汚染から身を守るのに効果があるという英文の記事ですが、転送します。
お砂糖を避けることも重要だとあります。
予防のために普段よりも海草類とお味噌汁の消費を増やしたらいいと思います。

貴金属類は外しておいた方がいいそうです。
また砂が放射能を吸収するので、砂地は避けること、外から戻ってきたら、玄関口に履物やコートなどをおいておいて家のなかにもちこまないようにし、帰宅したら手洗いなどを励行すること、なるべく肌を露出しない。
また汚染地域からのものを食べないというのがありますが、乳製品、キノコなどが特に放射能を吸収してしまうようです。

quote from
"Wild Fermentation" by Sandor Katz:

"One specific health benefit of miso is the protection it provides
against exposure to radiation and heavy metals. The research that
verified this was conducted in Japan in the wake of the nuclear bombings
of Hiroshima and Nagasaki, and grew out of the observations of a
Nagasaki physician, Dr. Shinichoro Akizuki. Dr. Akizuki was out of town
the day of the bombing, and the hospital where he worked was destroyed.
He returned to Nagasaki to treat survivors of the bombing.

He and his staff ate miso soup together every day and never experienced
any radiation sickness, despite their proximity to the fallout. Dr.
Akizuki’s anecdotal account of this experience led to the finding that
miso contains an alkaloid called dipicolinic acid that binds with heavy
metals and carries them out of the body" (p. 59).





" Macrobiotic Diet Prevents Radiation Sickness Among A-Bomb Survivors in Japan - In August, 1945, at the time of the atomic bombing of Japan, Tatsuichiro Akizuki, M.D., was director of the Department of Internal Medicine at St. Francis's Hospital in Nagasaki. Most patients in the hospital, located one mile from the center of the blast, survived the initial effects of the bomb, but soon after came down with symptoms of radiation sickness from the fallout that had been released. Dr. Akizuki fed his staff and patients a strict macrobiotic diet of brown rice, miso soup, wakame and other sea vegetables, Hokkaido pumpkin, and sea salt and prohibited the consumption of sugar and sweets. As a result, he saved everyone in his hospital, while many other survivors in the city perished from radiation sickness.
"I gave the cooks and staff strict orders that they should make unpolished whole-grain rice balls, adding some salt to them, prepare strong miso soup for each meal, and never use sugar. When they didn't follow my orders, I scolded them without mercy, `Never take sugar. Sugar will destroy your blood!'. . .

"This dietary method made it possible for me to remain alive and go on working vigorously as a doctor. The radioactivity may not have been a fatal dose, but thanks to this method, Brother Iwanaga, Reverend Noguchi, Chief Nurse Miss Murai, other staff members and in-patients, as well as myself, all kept on living on the lethal ashes of the bombed ruins. It was thanks to this food that all of us could work for people day after day, overcoming fatigue or symptoms of atomic disease and survive the disaster free from severe symptoms of radioactivity."
Sources: Tatsuichiro Akizuki, M.D., Nagasaki 1945 (London: Quartet Books, 1981); Tatsuichiro Akizuki, "How We Survived Nagasaki," East West Journal, December 1980."

f0071912_1243281.jpg

加えて、私からも一言
感謝して、良く噛んで食べる事も、その助けとなると思います
[PR]
by fairyhatskyoko | 2011-03-17 13:04 | 感じたことあれこれ
やさしさ
事情があって
昨日の夜に、三鷹から高円寺へ車で移動したのです

山中通りから井の頭通り、五日市街道、そして青梅街道へ

その時、「あれっ」と思ったのは
街がとても暗かった事です
「皆、節電している・・・、自粛している・・・・」
東京とは思えない暗さでした

不安と恐怖の一方で、優しさもまた広がっている

f0071912_9564231.jpg

「明るい光が注がれていることを忘れないでね・・・」
遠くパリからそんな応援メッセージが届いた
[PR]
by fairyhatskyoko | 2011-03-15 10:02 | 感じたことあれこれ
皆さま、大丈夫ですか?
夫が仙台にいるのでは?とのご心配頂いております
ありがとうございます

大丈夫です
東京でした
家族皆、それぞれ歩いてスタジオまで帰り
それから車で自宅まで・・・
深夜の帰宅となりました

こんな時だから
あわてないで、落ち着いて
こころを平安にしたいから

静かに座る時を持ちたいと思います

被害が最小となるように祈りたいと思います

一層の思いやりを周囲の人たちへ・・・と思います

今、出来る事を一つずつ行って
「大丈夫・・・」とこころをまっすぐにします

災難が私たちの脇をスーっと通り過ぎてくれますように・・・
[PR]
by fairyhatskyoko | 2011-03-12 14:14 | 感じたことあれこれ
ぼうし3月春休み
3月は生まれ変わりの季節と・・・ヨガでは言います
もっと笑顔を取り戻すために
その純度を高めるために
私は毎日でも生まれ変わりたいくらい
f0071912_1205970.jpg

あなたは
むしょうに海に行きたくなる事がありませんか?

それは
あばれ馬のようなこころからのサインかもしれません
f0071912_1261568.jpg

海の大きさを自分のこころに広げて
ああ、これでいいんだ・・・そう思いたいのね、きっと
f0071912_12124795.jpg

ぼうし3月春休みします
ご予約はこの限りではありません
何かありましたらご連絡下さい
fairyhatskyoko@yahoo.co.jp
03-6762-8777

私のこころのあばれ馬ちゃん・・・海を食べて、すやすやお昼寝~~
[PR]
by fairyhatskyoko | 2011-03-08 12:35 | 感じたことあれこれ
アートとヨーガ
ヨガの若い会員さんの初個展に行って来ました→続きを読む
f0071912_14233540.jpg

会場を出たら、まだ空が明るくて・・・
そんな時、ああ春が来たと思う
[PR]
by fairyhatskyoko | 2011-03-05 14:29 | ヨガ
エブリデイ・フェアリー展終了
弥生3月となりました
日差しに春が隠れています

さて、エブリデイ・フェアリー展が終了しました
いらして下さった皆さま
そして、お買い上げ下さった皆さま
どうも、ありがとうございました

何か行ってみると、まだまだの自分が良く見えます
まるでヨガのポーズと一緒ですね~~
形に囚われないで、今の自分を味わって満足して
次へとつなげてゆきたいです

アドバイスくださったり、お力添え頂いたり・・・、皆々様、ありがとうございました
どうぞ、これからも宜しくお願いします
f0071912_10104521.jpg

この写真は札幌の家のお庭で(2000年)

まだ子どもたちが小さかったけど
一日30分でもいいから針を持つ時間を作ろうとコツコツと頑張っていた・・・
その頃を思い出して
また、新しい一歩を今日から踏み出す

    ★カフェ・イココチのコーヒー券まだあります!!(無くなり次第終了)
[PR]
by fairyhatskyoko | 2011-03-02 10:22 | 感じたことあれこれ


ご案内
<帽子スタジオ>
fairyhats studio KYOKO
フェアリーハット
宮崎響子の帽子たち

(予約制)

<ヨガレッスン>
にこにこフェアリーヨガ
(金曜 朝 月4回)

にこにこファミリーヨガ
(日曜 朝 月2回)

カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧