お問い合わせ fairyhatskyoko@yahoo.co.jp
by fairyhatskyoko
忘れられないご婦人
f0071912_912958.jpg10年以上も前、ワシントンDC近くの朝市でとても素敵なご婦人に出会った。年齢は、70歳くらい、羊毛フェルトのとても長いトンガリ帽子をかぶっていた。ろくに英語もしゃべれない私だが、気がつくと彼女に近寄り「なんて素敵な帽子なの?」と話しかけていた。彼女は嬉しそうに、「そうなの、この帽子をかぶると私もとってもいい気持ちだし、まわりの人もハッピーになるのよ。だから、この帽子はとっても高価だったけど、それだけ価値のある帽子よ」と答えてくれた。そうだ、私は帽子で皆を元気にしちゃおう、と心に決めた。

まずは自分が幸せに生きる事、それがどれだけ回りの人も幸せにする事でしょうか。
[PR]
# by fairyhatskyoko | 2006-04-09 09:31 | Comments(0)
温故知新
f0071912_651517.jpg1997年の冬、札幌の自宅の一室をアトリエにして、帽子を再開した。そのときに函館まで行って版画家の佐藤國男さんにこの看板を頼んだ。深夜、製作していると裏でキツネがコンコンと訪ねてくるような気配がしたものだ。

昔の作品を見ると、なかなかいい。ああ、よく作っているな、と我ながら思うことがよくある。でも、その時はそうは思えなかった。いつも、まだまだ・・・と思っていた。

今年は温故知新。もう一度、昔の作品に手を入れて新しく息を吹き入れてみたい。限りない創作の意欲を一つ一つ形に。そして、いつか世界の中心で、私の帽子で愛を叫びたい。
[PR]
# by fairyhatskyoko | 2006-04-08 07:04 | Comments(0)
香りたつ石鹸
f0071912_7251629.jpg

           今日は志津子さんのおうちにおじゃまして服の相談あれこれ・・・
            断食した細いウエストに似合うスカート作ってもらいたくって
                      早くしないと、ウエストもどっちゃうから。
            志津子さんの服作りの実力もさることながら、
                                その石鹸のすばらしさ。
                おかげで志津子さんも私もお顔ツルツル
         志津子さんの石鹸工房に一歩足を踏み入れるとその香りにまず癒される。

                      なんといっても人が財産
[PR]
# by fairyhatskyoko | 2006-04-07 07:28 | Comments(0)
オーバー巻きスカート
                 納品の準備をしながら作品にひたっている
                   こうしてみるとテキスタイルみたい
                    私は本当に商売は向かない
f0071912_21583048.jpg

[PR]
# by fairyhatskyoko | 2006-04-05 22:04 | Comments(4)
春を待つベレー
          
               春を待つときにこんなベレーはどうかな・・・。
           お耳まですっぽりかぶって温かいベレーをおすすめします。
f0071912_22154490.jpg

[PR]
# by fairyhatskyoko | 2006-04-04 22:18 | Comments(0)
春を呼ぶアート展
f0071912_862199.jpg
お世話になっている弁護士の先生の関係で
春を呼ぶアート展に帽子を4点出品した。
会場はスタジオに近いセシオン・・・。

また、新しい出会いあり、そして別れあり、の春
[PR]
# by fairyhatskyoko | 2006-04-03 08:06 | Comments(0)
天国と地獄
今朝はいつまでも起きてこない子どもたちに無性に腹が立ち、怒ってしまった。家族はいい事も悪い事もシェアするべき。懸命に働く両親の上で、あぐらをかくべく、あまりにのん気すぎるように感じて、一石投じたくなったのだ。もっと上手に怒ればいいのにと、後味の悪さは地獄のよう。

一仕事終えた午後、娘のスーツを買いに新宿まで出かけた。3日の入学式に着る服を、やっと今日買いに行ける。長身の彼女に合うサイズは少ない。レギュラーでは袖が短かったり、トールサイズでは、ブカブカだったり・・・。右往左往するかな・・と気合を入れて伊勢丹に行ったが、あっさりと「最後の一枚です」と残り物にめぐり合って、一件落着。

マリアージュクレールでお茶を飲みながら、娘にスーツを買う事のできた幸せを感じた。まるで、亡き母が私に寄り添っているように、暖かいものが流れていた。もう、すっかり天国にいた。

私は気持ちが強いのかな?天国と地獄を行ったり来たりしている。
f0071912_0103117.jpg

ワインとチーズと女性と・・・、年を重ねるごとに良くなる・・・
[PR]
# by fairyhatskyoko | 2006-03-31 00:18 | 感じたことあれこれ | Comments(4)


ご案内
<帽子スタジオ>
fairyhats studio KYOKO
フェアリーハット
宮崎響子の帽子たち

(予約制)

<ヨガレッスン>
にこにこフェアリーヨガ
(金曜 朝 月4回)

にこにこファミリーヨガ
(日曜 朝 月2回)

カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
わ〜、あきさん、コメント..
by fairyhatskyoko at 09:14
私も二の腕が太いので出す..
by yogayogayoga at 07:30
あきさん、ありがとうござ..
by fairyhatskyoko at 19:17
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧