お問い合わせ fairyhatskyoko@yahoo.co.jp
by fairyhatskyoko
おしゃれなご婦人
f0071912_2119650.jpgスタジオからの帰り、素敵なご婦人を見ました。オレンジ色のロングジャケットにオレンジ、白、ブルーの斬新な縞のシャツを合わせて、オレンジ色の口紅と共に目をひきました。自然なグレーの髪を無造作に束ねているので、それなりの年齢と思われましたが、とても元気そうで美しさに振り返ってしまいました。背筋を伸ばしているとか、響かせる色を考えているとか、ちょっとした事でおしゃれに差がつきます。その、ささやかな気使いを楽しみながら、今を精一杯生きること、おしゃれは行きかたでもあります。おしゃれはその人を元気にするだけでなく、行き違う人にも元気のおすそ分けをしているのです。
# by fairyhatskyoko | 2006-03-05 20:08 | 服・コサージュなど | Comments(0)
まったり、カメリア
f0071912_8584277.jpg
卒業、入学式の季節にとコサージュの注文。白いジャケットに黒いコサージュをまったりとつけたい、とのこと・・・。「まったり・・・」の言葉に悩むこと数日、でこんなのが出来ました。ポロン、トロン、ポワンってかんじかな~。ただ今、充電中のfairyhats studio.ロールスクリーンを下ろして、コツコツ製作するのも、また、オツなものです。
# by fairyhatskyoko | 2006-03-04 09:00 | 服・コサージュなど | Comments(0)
オーバースカート
f0071912_17445555.jpg
英子さんに作ってもらったオーバースカートです。素材はエクセーヌ、ベルト部分はフリーマーケットで買った皮を切りっぱなしでベルト風にしています。活動的で少しフェミニンと思うのですが、どうかしら?とても暖かいのも嬉しいです。気に入って毎日のように着用しています。

今日は帯地で作ったクロッシェと合わせてみましたが、部屋の中でとらなくても良いようなヘアバンド風ターバンを合わせてもいいなあ・・・とか、イメージは簡単に様々に広がって楽しい。でも、それを形にするにはたくさん時間がかかるから、そのギャップに時々、苦しくなるのです。
# by fairyhatskyoko | 2006-03-02 18:00 | 服・コサージュなど | Comments(0)
弥生3月
f0071912_938274.jpg
3月になりました。冬から春へと一年で最も体が変化する時期だとヨガの先生は言います。「生まれ変わり」の季節、この季節に断食をすると最も効果があるのだそうです。そうです、私は今月、断食をします。一昨年に続き2回目です。また、新しい自分に出会いたいと思います。そんなこともあり、3月のfairyhats はゆっくりのびのび充電月間とします。
ヨガは表面的には美容体操のようですが、起源は今から約5000年前の古代インドにあり、哲学的、また宗教的に奥深く、その深さに感動します。が、私はもっぱら、美しい先生方と一緒に学ぶ仲間たちとの愛情に支えられて、18年間、やめられません。
# by fairyhatskyoko | 2006-03-02 09:48 | Comments(0)
アシスタント登場
fairyhats御用達のお魚屋さん「魚源」はスタジオの斜め向かいにある(龍月堂とは反対側)。お友達が来ると決まってここに来る。今日は娘がアシスタントで働いてくれたので、ギャラはお魚ランチである。私たち二人とも、お魚好き。
今日のお勧めは火曜日の人気定番メニュー「海鮮ちらし」。ボリューム満点、つみれスープがついて¥750。スタジオに来るなら火曜日かも。

f0071912_21561177.jpg
      
子どもが小さい時は本当に大変だった。10年くらい前からは帽子にのめり込んで、子どもの事は半分しか見ていないような母親だったけど、こんなに素敵な娘(親バカですみません)になりました。

夫婦喧嘩の仲裁はするわ、毎日の夕飯の支度はそこそこの料理を作ってくれて、フランス語で鼻歌を歌う・・・、いつの間にか成長した彼女に、早くに亡くした母の面影をふと感じる。
つらい時も泣きたい時もあった子育てだけど、子どもに支えられている事に今、気づく。そのときは見えなかった。
# by fairyhatskyoko | 2006-02-28 22:28 | Comments(4)
un bouquet blanc
f0071912_23245721.jpg今日は英子さんに頼んでいたオーバースカートが出来たとの事、白い花束を持って、アトリエまで飛んでいく。そして彼女のアトリエにびっくり。ウインドウに帽子がいっぱい並んでいるではないか!!私の札幌のアトリエを思い出した。温故知新、これが今年の私のテーマかもしれない。何か忘れてきたものを思い出させてくれた英子さんに感謝。こうしてつながっている人と人との出会いは深遠である。ありがとう、英子さんは神様からの贈り物。
# by fairyhatskyoko | 2006-02-27 23:36 | Comments(3)
疲れて疲れて
f0071912_19551345.jpg
もう少しで夫婦喧嘩になるところだった。二人ともかなり疲れがたまっていた雨の日曜日、私は一日中、布団の中で閉じこもりをしようかと思った。

やっと仕事がのってきたなと思うと、もう家に帰る時間になって、あわてて家に帰る。毎日小一時間の距離を往復しながら、いつも時間が足りないと思うのは何かの意味が隠れているのか。アレコレと先回りして家事をしている自分の頑張る気持ちがひっくり返ると、もう何もかも嫌になり、自爆テロ的に喧嘩になる・・・、そんな気配だった。

朝早くバイトに出かける娘と二人でテーブルを囲み、「もう、こんな暮らし嫌になった」と愚痴ると、彼女は「そんな~」と笑って優しく受け取ってくれた。その一瞬で流れが変わった。風が吹いた。

私はのそのそと起きてきた夫に「誕生日のプレゼントを買いに表参道に行こう!」と提案したのだ。日曜日の朝、道路は空いていて、ハンドルを握っていれば、余計な事は考えずにただここにある幸せの中にいた。彼にネクタイを選ぶのは私の楽しみの一つでもある。
# by fairyhatskyoko | 2006-02-26 19:58 | Comments(3)


ご案内
<帽子スタジオ>
fairyhats studio KYOKO
フェアリーハット
宮崎響子の帽子たち

(予約制)

<ヨガレッスン>
にこにこフェアリーヨガ
(金曜 朝 月4回)

にこにこファミリーヨガ
(日曜 朝 月2回)

カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
あきさん、ありがとうござ..
by fairyhatskyoko at 19:17
おめでとうございます。 ..
by yogayogayoga at 09:41
あきさん、ありがとうござ..
by fairyhatskyoko at 12:44
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧