お問い合わせ fairyhatskyoko@yahoo.co.jp
by fairyhatskyoko
自分の人生
離婚を決意した友達の言葉、
50を過ぎて、だからこそ、自分の人生を生きる、、、と、あっぱれである。

80歳を超えて手術をした義母は
術後一週間で退院し、一人暮らしを全うしている。

私も自分の人生の中で
心づくしの料理を差し入れることくらいしか出来ない不束者の嫁だが、
それを、とても喜んでくれる義母もまた、あっぱれである。
f0071912_841186.jpg

高野豆腐の煮付け、人参、アスパラ、しいたけ添え
鯵の開きのおろし和え
春菊の胡麻和え
あさりの味噌汁
おにぎり、蒸し芋、スイカ

それぞれの自分の人生に定型はない。
こころをこめて、まっすぐに、ただ、それだけ。
[PR]
by fairyhatskyoko | 2015-07-28 08:13 | 料理
<< マインドフルネス冥想 どんぐりキャップ >>